私は妊娠中にものすごい問題にぶち当たりました。それは「夫に嫌悪感を持った」と言う悩みです。私はこの悩みで随分鬱々とした気持ちになりました。妊娠後に夫にの匂いを嗅いだことがきっかけでした。
妊娠中と言うのは鼻が異様に敏感になる時期があるんですよね。私はそのせいで一時いろんな匂いに気持ち悪くなっていました。特に嫌だったのが夫の匂いです。夫は私よりも結構年上であり、加齢臭が酷かったのです。妊娠中の私にはその加齢臭が今までの何倍もの臭さに感じて、嫌悪感を抱きました。このままでは夫を嫌いになるとまで思ったのです。それくらいに強烈な臭いでした。
この事で悩んでしまって妊娠後に同じように臭いが続くようなら「離婚も考えないといけないかもしれない」とまで思いました。それくらいに生理的に受け付けないまでになっていたのです。このせいで夫には随分冷たい態度になっていました。「こっちに来ないで」と言ったこともあります。しかしこの臭いの悩みはやがて段々と収まってきて、今では嘘のように無くなりました。
出産後の今は夫と子供ととてもいい家族でいい関係を築いています。あのときに離婚をしようとまで真剣に考えていた自分を思い出すと笑ってしまいます。妊娠中と言うのは鼻が敏感になることを後で知りました。一生の悩みにならなくて本当に良かったです。妊娠中と言うのはいつもと違う自分の体質に戸惑うこともあるでしょう。今はあのときの臭いの悩みも良い経験になったなと思っています。